消防設備点検業務

ビルオーナー様、管理会社さま、テナント様へ
このようなことでお困りではないですか?

  • なにを点検すればいいのかわからない
  • どんな資料をつくればいいのかわからない
  • 今、契約している業者さんは…
  • 料金をもっとわかりやすく説明してほしい… など

フタバサービスの消防設備点検のメリット

フタバサービスなら

1.有資格者による点検をはじめ消防書類作成・提出まで、お客様の手をわずらわせずに、納得の価格でお引き受けいたします。

消防設備点検とは

消防用設備等を設置することを消防法で義務づけられている防火対象物の関係者は、その設置された消防用設備を定期的に点検を実施し、その結果を消防長または消防署に報告する義務があります。(消防法17条 3の3による)

消火器や火災報知器、スプリンクラー、誘導灯、避難設備等消防用設備と指定されている設備は多数あります。

これら消防用設備を備えている建物の所有者様・オーナー様・管理者様は「それら設備の点検を実施し、その結果を消防署へ報告しなければならない」というのが点検報告制度です。

種 類 期 間
機器点検 6ヶ月に1回以上
総合点検 1年に1回以上
報告書提出 1年1回 特定防火対象物
(百貨店・ホテル・旅館・病院・飲食店等)
3年1回 非特定防火対象物
(共同住宅・学校・工場・倉庫・事務所等)

※ 防火対象物定期点検も対応いたします。

点検から報告までの流れ

  • STEP1

    お問い合わせ

    お気軽にお問合せください。専門のスタッフが対応いたします。

  • STEP2

    現地調査・お見積り

    経験豊富な専門スタッフがお見積りいたします。

  • STEP3

    ご契約・打ち合わせ

    作業内容についてご理解いただいた上で、ご契約させていただきます。

  • STEP4

    点検実施

    専門スタッフが点検実施いたします。

  • STEP5

    不良箇所整備

    不良箇所のご説明・お見積りを提出させていただき、ご理解いただいた上で、修繕・整備いたします。

  • STEP6

    点検報告書の作成・提出

    点検報告書を作成・提出いたします。

総合点検(標準設備・報告書作成/提出)1回の目安料金

価格表

延べ面積 商業施設 マンション
~500m² 50,000円~ 45,000円~
500~1,000m² 55,000円~ 50,000円~
1,000~2,000m² 60,000円~ 55,000円~
2,000m²~ 別途お見積り・ご相談となります。
  • 上記一覧は標準設備(消火器・誘導灯・避難設備・非常警報設備・自火報)の目安価格のため特殊設備(泡・ガス系など)
    がある場合には参考金額を上回る場合があります。(別途お見積り・ご相談)
  • 室内不在による再点検実施の場合は、別途費用が発生いたします。
  • 地域により、別途交通費が必要となります。

お問い合わせ